アイフルホーム zeh

アイフルホームのzehについて

政府では、2020年までにハウスメーカーや工務店などが新築する住宅の過半数が、ZEH
(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)となることを目標と掲げており、近年ZEHに注目が高まっています。

 

 

 

このZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、年間の一次エネルギー消費量が正味ゼロとなる、またはマイナスとなる住宅のことを言います。

 

 

 

高断熱・高気密など住宅の設備を高め、可能な限り省エネルギーに努めたり、太陽光発電システムを導入するなどして、年間の一次エネルギー消費量がゼロとなる住宅を実現しているようです。

 

 

 

ZEHの普及に向けて、各ハウスメーカーでは積極的に取り組みが行われていますが、アイフルホームでは2018年度は15%、2019年度は20%、2020年までにZEH普及率を50%以上という目標を掲げられています。

 

 

 

ZEHは光熱費が減らせる住宅として話題を集めていますが、太陽光発電システムの導入や高気密、高断熱など性能の高さが求められるため、建築費用が高いということがデメリットとしてあげられます。

 

 

 

そんな時は手が届きやすい価格設定にされているローコスト系のハウスメーカーという選択肢もあります。

 

 

 

 

 

アイフルホームでも低価格帯での家造りを実現されているハウスメーカーで、キッズデザイン賞を何年も連続で受賞するほどの実績を誇っており、子育てファミリーをターゲットとした商品にも定評があります。

 

 

 

 

また、ZEH仕様の家を建てる場合、国からの補助金制度を利用することができます。

 

 

 

 

今年度から、ZEHの補助金に関して、ZEHビルダーと認定をされないと補助金の申請が出来なくなったのですが、アイフルホームではZEHビルダーに認定されていますので安心して下さい。

 

 

 

 

ZEHの認定が通れば、125万円の補助金を受けることができます。

 

 

 

 

アイフルホーム 坪単価|相場や値引き情報のTOPへ戻る

<スポンサードリンク>




page top