アイフルホーム 住み心地

アイフルホームの住み心地は!?

家を建てるにあたって、各ハウジングメーカーの住み心地をどう評価して、どう判断していくか、というところが難しいところでもあります。

 

 

実際、家の住み心地というのは、人それぞれでありますが、特に、家の温度や光の具合というのは、住み心地に直結してくるところになります。

 

 

こういった家の暖かさや涼しさというのは、家の断熱性能や気密性能、また、自然の光や風を取り込むための設計の工夫といったところも、判断材料となります。

 

 

こういった中で、ローコストを追及しているアイフルホームの断熱性能、気密性能を見ていきたいと思います。実際、アイフルホームは、基本的にローコストを重視した住宅として知られています。

 

 

このアイフルホームの出している商品の中で、最低価格だと、坪単価20万円というものすら出ています。こういったところだと、やはり仕様では最低限のレベルなのでは、という風にも思えますし、住み心地としても、そこまで高い水準を満たせる住宅となっているのかな、と思ってしまうところです。

 

 

しかし、アイフルホームでもセシボ・スーパーDANという高断熱仕様の商品を出しており、これは住み心地においては、特筆すべきものといえるでしょう。このセシボ・スーパーDANというのは、断熱性能や気密性能といったところで、高い評価を得ているものになります。

 

 

また、こういった機能の高さだけではなく、たとえば、電気自動車といったものを将来的に使いたいという事も想定にいれている点も、ポイントになります。

 

 

また、太陽光発電とガス発電のダブル発電などといった設備機器や、光や風を取り込むためのプランニングなども含めて、評価されています。

 

 

実際、このセシボ・スーパーDANは、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2009で優秀賞を受賞しているのです。こういった点から、名前だけではない性能の確かさも知る事ができるでしょう。

 

 

アイフルホームで、住み心地を求める方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

 

アイフルホームで建てるメリット

 

アイフルホームのデメリット

 

アイフルホームの快適な住空間の秘密は断熱性能

 

 

 

 

アイフルホーム 坪単価|相場や値引き情報のTOPへ戻る

<スポンサードリンク>




page top