アイフルホーム メリット

アイフルホームで建てるメリット

マイホームを建てるときに、いろいろなハウジングメーカーを比較して決めるという方も多いでしょう。それぞれのハウジングメーカーには、それぞれメリットもデメリットもあります。

 

 

これが、比較して検討するときのポイントともなってきます。ただ、実際、それぞれのハウジングメーカーのメリットは違いますし、それが自分にあっているかどうかというところで、判断も必要になってきます。

 

 

こういった点で考えていくと、アイフルホームの最大の特徴は、ローコストであるということでしょう。そもそも、アイフルホームというのは、住宅業界では最大規模のフランチャイズチェーンとなります。

 

 

基本的に、フランチャイズチェーンのハウジングメーカーというのは、値段が安いことが、特徴となります。基本的に、40〜55万円/坪というような目安が、アイフルホームには出ていますが、さらに、最近では、20万円台〜戸いう価格帯も出てきているのです。この金額は、かなりの衝撃だともいってよいです。

 

 

これは、インターネットで住宅を販売するアイプライムセブン(i-Prime7)のもので、坪単価20万円代からというリリースは、業界だけではなく、一般のニュースなどでも、注目を集めた商品です。かつては、関東限定で販売されていたものになりますが、2010年10月より全国に拡大されています。

 

 

こういった、価格の安さというのが、アイフルホームの最大のメリットとなってくることは、間違いないでしょう。

 

 

実際、「700万円台で買える」ということすら耳にするアイフルホームですから、価格を一番重視する人にとっては、アイフルホームというのは、メリットのあるハウジングメーカーとなるでしょう。

 

 

インターネットで販売することで、余計な営業費用や広告宣伝費用などを抑えることで、非常に安い坪単価となっているのも、ポイントだといえます。

 

 

ただ、こういった最低価格帯のものだと、綿密な打合せなどできないといったようなリスクもありますので、その点は十分加味して、この安い坪単価の判断をすることが必要だともいえます。

 

 

関連記事

 

アイフルホームのデメリット

 

アイフルホームの口コミ

 

アイフルホームに欠点について

 

 

アイフルホーム 坪単価|相場や値引き情報のTOPへ戻る

<スポンサードリンク>




page top