アイフルホーム レオハウス 比較

ローコスト住宅のアイフルホームとレオハウスのを特徴を比較してみました

レオハウスというとクレヨンしんちゃんのCMをしていることで有名なハウスメーカーです。アイフルホームとどのような違いがあるのか比較してみました。

 

 

 

坪単価
アイフルホームは40〜50万円/坪、レオハウスは25.8万円〜/坪です。
レオハウスの坪単価にびっくりしましたが、この値段には諸経費が入っていないので、40万円/坪で考えた方がいいです。
両社を坪単価で比較するとあまり違いがないです。

 

 

 

特徴
アイフルホームはLIXILグループの一員であり、LIXIL製品が標準装備ですが、LIXIL製品以外の製品を選択すると価格が上がってしまいます。
またローコスト住宅というだけあって、設計の自由度は低いので、自分たちの本当に叶えたい間取りや設計は少し我慢する必要がありそうです。

 

 

 

一方レオハウスはナックグループの一員であり、グループ企業に宅配水のクリクラ、お掃除のダスキン等があります。
元々ナックはタマホームのコンサルティングをしており、事業拡大に伴い2006年にレオハウスを設立しました。

 

 

 

 

2013年3月には引き渡し数14,000棟を達成していますので、急成長ぶりは凄まじいものがあります。
また、ローコスト路線から長期優良住宅に対応するため、坪単価が値上がりの傾向にあるようですが、焦らずじっくりと営業さんと話し合って決めた方がよさそうです。

 

 

 

レオハウスにプラン見積もりをしてもらったことがありますが、営業さんがとてもいい方で親切丁寧に説明してくれました。
営業さんはオリコン日本顧客満足度ランキング「金額の満足感」で2年連続1位を受賞したと言っていました。これは「コストの妥当性」と「見積もりの正確さ」で1位を獲得したとのことです。

 

 

 

 

見積もり時からあまり金額の変更はなく、施主がよほどわがままを言わなければ金額が上下しないと言っていました。
よく見積もり時と実際の坪単価が違うという話を耳にしますので、見積もりの正確さは大事な要素になるのではないでしょうか。

 

 

 

アイフルホーム 坪単価|相場や値引き情報のTOPへ戻る

page top