アイフルホーム フィアスホーム 違い

アイフルホームとフィアスホームの違いはここ

家を建てる時に重要なのは、どのハウスメーカーに頼むかでしょう。
そこでアイフルホームとフィアスホームの2つのハウスメーカーを比較をまとめてみました。

 

 

 

・アイフルホーム

 

アイフルホームは、ハウスメーカーの中では最も規模が大きいフランチャイズチェーンです。

 

アイフルホームを選ぶ人の最大の理由はコストの安さにあります。マイホームの購入となれば、数千万円単位のお金が必要ですので、最も重要な問題になります

 

アイフルホームでの気になる価格ですが、40〜55万円/坪で、インターネットでの住宅販売プランのアイプライムセブン(i-Prime7)だと20万円台〜/坪とかなりローコストで、これは消費者にとっては大きな魅力です。

 

このようにローコストを実現できるのは、インターネットの利用で営業費用や広告宣伝費を抑えることができるからです。ただしデメリットもあります。

 

担当者との詳しい打ち合わせなどができないので、色々なトラブルが発生するリスクもあります。安いものにはリスクがあるのを忘れないようにしましょう。

 

また建設技術の面ですが、アイフルホームでは柱と梁といった資材の接合部に『テクノスター金物』と呼ばれる金物を使用しています。

 

このテクノスター方式では、接合部の強度をアップ、施工ミス防止、工期の短縮、耐久性の向上が可能です。

 

 

 

・フィアスホーム

 

フィアスホームの特徴のひとつが、時代に合った省エネ住宅開発への積極的な取り組みでしょう。

 

光熱費は家計に大きく影響する費用です。住宅購入費用を抑えても、光熱費が高くなれば結局は高い買い物になってしまいます。今後ホームメーカーには、時代のニーズに合う家づくりや、消費者が求める快適性能を数値化することが必要です。

 

フィアスホームは、このようなポイントをしっかり見据えたハウスメーカーと言うことができるでしょう。

 

断熱性能や気密性能は他のハウスメーカーと大差はありませんが、トータルで省エネ効果を考える時には、満足できる提案をしてくれます。

 

気になる価格ですが45〜70万円/坪と、アイフルホームに比べると高めにっています。

page top