アイフルホーム 断熱性能

アイフルホームの快適な住空間の秘密は断熱性能

住宅メーカー「アイフルホーム」の家づくり性能は、安全性能・耐久性能・快適性能に分かれています。実際に住む人がいつでも快適な空間で過ごせる家づくりを実現するための快適性能の中で、特筆すべきなのが「断熱性能」です。

 

 

アイフルホームの断熱性能は、色々な素材や工夫を取り入れているのが特徴です。

 

 

 

一つ目は、外気温の影響を受けやすい窓などのサッシには、断熱性の高い物を採用していて、外気温の影響を室内に入れないようにしています。

 

 

 

 

二つ目は、Low-Eガラスを採用している事です。Low-Eガラスは高い断熱性と遮熱性を兼ね備えたガラスです。室内の暖房熱をガラス表面の特殊金属が反射する事によって、暖房熱が外に出るのを防ぐ断熱性と、夏の太陽の紫外線など外からの電磁波をカットし、光だけを取り入れる遮熱性を実現しています。

 

 

 

三つ目が、壁と天井、床にグラスウールを採用している事です。グラスウールは木造住宅との相性が良く、高い断熱性を発揮するのと同時に、防火性や防音性、除湿性も高くなっています。熱さや寒さだけでなく、床のグラスウールが床板部分に着いた水分や湿気を外に逃がしてくれますので、家の中ではいつでも快適に過ごす事ができます。

 

 

 

 

家の外の騒音が家の中に届かないようにする、そして家の中の子供の足音など、中温域から高音域の音もグラスウールが吸収してくれますので、小さいお子さんがいる家庭にも人気となっています。

 

 

 

 

 

アイフルホーム 坪単価|相場や値引き情報のTOPへ戻る

 

<スポンサードリンク>




page top