アイフルホーム 坪単価

無料!アイフルホームや他ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます

 

いろんな間取りも参考にできておススメです♪

 

アイフルホームの坪単価はいくら?

アイフルホームの坪単価は、

 

 

 

40〜55万円 / 坪当たり

 

 

 

程度が目安と言われています。

 

 

 

ちなみに、アイフルホームで建てられた方の平均的な坪単価は、

 

 

 

48万円 / 坪あたり

 

 

 

となっていると言われています。

 

 

 

全国的ハウスメーカーの平均的な家の大きさは43.3坪と言われていますので、アイフルホームで平均的なサイズの家を建てようとすると、

 

 

 

約2100万円との計算になります。

 

 

 

但し、この金額は建物の本体のみですので、
これ以外にかかる、ローンや登記などにかかる諸経費、
外構・塀・車庫や照明、カーテン、空調機器などは含まれておりません。

 

これらの設備にも、400万円以上は必要になるかと思います。(安い物を買えばもう少し安く抑えられます。)

 

ですので、

 

2500万円

 

ぐらいの予算がないと、アイフルホームの平均的な家が建たないということにもなります。


アイフルホームのスマートハウスの坪単価は!?

アイフルホームのセシボ スマートハウスは自然の恵みを生かした暖かみのある家です。いろいろなメーカーのスマートハウスがありますが、

 

 

ここまで綿密に計算されて設計しているところは少ないのではないでしょうか?

 

 

まずは風の心地よさを十分に活かすことで風の流れを良くするように設計されていますので換気も良く湿気の少ない家造りを実現しています。

 

 

また、うまく風を取り込むことで暖かい日は涼しく、寒い日は暖かい家になります。

 

 

そして光です、スマートハウスは自然光の取り込みも考慮されて設計されています、

 

 

夏の太陽の高い日差しは遮り、逆に冬の低い太陽光を積極的に取り込むような設計になっています。

 

 

さらにその太陽光は2階から1階へと取り込む工夫がされていますので明るい室内になっています。

 

 

さらに水ですが、スマートハウスは水も有効に利用しています、雨水を水まき用に再利用できるような工夫がされており、雨水タンクに貯蔵しておけるようになっています、

 

 

もしもの時はその溜まった雨水を生活用水として利用することもできます。

 

 

最後に熱です、屋根や外壁の断熱性を上げて外部からの熱さと寒さをシャットアウトします。

 

 

もちろん室内の空気も逃がさないようにしていますので省エネルギーにもつながります。

 

 

このように自然の力を最大限に利用した家がスマートハウスの最大の特徴なのです。
もちろんスマートハウスの代名詞は省エネ住宅です、

 

 

太陽光発電システムを設置することで太陽光によって電気を作りだし貯めることもできますので、さらに経済的な効果があります。

 

 

スマートハウスは坪単価がだいたい40万〜55万円代と言われています、

 

 

最新テクノロジーと緻密に計算された自然の力を生かした家がこれくらいの坪単価で手に入るのは魅力的ですね。

 

 

ローコストメーカーならもっと安い坪単価で建てることも可能ですが、やはり家は一生の買い物です、値段だけで決めるべきではありません。

 

 

アイフルホームではデザイン性に特化したセシボ デザイナーズスマートハウスも用意されています、デザイン重視の方にはこちらもおすすめです。

アイフルホームの人気商品「セシボ」の坪単価

アイフルホーム,坪単価,値引き,相場

子育て中の方、こどもが生まれたばかりで、これから子どもと一緒に新しい生活を新しい家でと考えている方には、アイフルホームの セシボがお勧めできるかと思います。

 

 

このセシボというのは、子育て環境を意識した、アイフルホームのシリーズです。

 

 

商品仕様の相違によって、class G、class S、class Bに分類 されているのですが、この使用によって、価格も違ってきます。

 

 

だいたいの目安として、このセシボの坪単価は、40万円くらいです。

 

 

このセシボの中でも安さを追求すれば、30万円台の単価での施行も可能ですし、逆に、いろいろな快適さを追求した場合には、4、50万円の坪単価という場合もあります。

 

 

子育てにやさしい作りとなっているセシボでは、たとえば、遮音性に優れた材質を使うということで、子どもの出す騒音を気にせずに暮らすことができたりすることができます。

 

 

さらに、セシボにあるプランのひとつ、スーパーDANというのがありますが、これは、とても評価の高いものになっています。

 

 

このスーパーDANというのは、エネルギー効率をとてもよく考えたものになっていて、実際に、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2009で優秀賞を受賞していたりします。

 

 

具体的には、スーパーDANでは、断熱性能や気密性能によって、室内空調の効率をあげるというだけではありません。

 

 

例えば、将来的に電気自動車をもった場合、というような、ことに対しても施行計画に入れていたり、太陽光発電とガス発電のダブル発電などを取り入れるような仕組みになっています。

 

 

こういった機能性をもつアイフルホームのセシボですから、坪単価が4、50万円いくのも、納得できるかと思います。

 

 

アイフルホームを、低価格帯のハウジングメーカーという第一印象だけで評価しようとすると、

 

 

坪単価40万円といわれると、高いのでは、という感覚をもってしまうかもしれません。

 

 

でも、たとえば、このセシボのもつ具体的なプランニングや施行内容を検討していくと、坪単価としても、納得できる内容だといえると思います。


高品質・低価格なアイフルホームのEX-Hの坪単価

アイフルホームで販売しているcesibo(セシボ)シリーズのEX-Hの坪単価はおおよそ40〜55万円/坪です。

 

 

 

EX-Hの商品内容を見てみると、冬暖かく夏涼しいという、いわゆる高気密高断熱の家を提案しています。
これは屋根や壁材、床材等断熱パネルや、熱気や冷気を遮断する材料を使用することにより、高気密高断熱を実現しています。

 

 

 

 

このような材料を使用することで暖房費を抑えることができますので、光熱費の節約にも繋がります。
また、家全体を暖めることにより、部屋毎の温度変化が少なくなりますので、冬に起こるヒートショックによる事故を抑えることにもなります。
この商品内容を見てみるとなかなかの高品質で、坪単価が40〜55万円/坪と考えるとローコスト住宅であると言えると思います。

 

 

 

 

 

アイフルホームは日本で最大規模の販売戸数を誇るフランチャイズチェーンですので、部品や材料の共同仕入れ、工場でのパネル生産、統一した規格の商品開発をすることや広告費に費用をかけないこと等、コストカットを図り坪単価に反映しています。

 

 

 

 

ただし規格外の部品や商品を選択すると、価格が高くなり坪単価も上がりますので注意が必要ですが、値引き交渉をしてみるのもアリかもしれません。

 

 

 

 

 

このようにEX-Hを始め、アイフルホームの商品は坪単価が安いローコストを売りにしていますが、工務店が加盟しているフランチャイズチェーンですので、工務店により品質にバラつきがあるかもしれないことを、念頭に置いておいた方がいいのかもしれません。

 

 

無料!アイフルホームや他ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます

 

いろんな間取りも参考にできておススメです♪

 


アイフルホームの平均坪単価

アイフルホームでは低価格帯での家造りに定評があるハウスメーカーです。

 

 

 

価格の安さだけではなく、子育て世代をターゲットとした商品にも力を入れており、子どもが安全に暮らせるように配慮されていますし、子どもやママ目線にたったキッズデザインの家も人気があります。

 

 

 

さて、アイフルホームの家は安いと言われていますが平均的な坪単価が気になるところです。

 

 

 

そこで、アイフルホームの平均坪単価を調べてみました。

 

 

 

『アイフルホームで建てた者です。
二階建て、約39坪、EVAS、その他オプションの120万円ぐらいを入れて2000万円になりました。(外構は別)
EVASお勧めですよ。』

 

 

 

 

『セシボをスーパーDANにして平屋で建てました。
28坪、本体価格1300万円、付帯工事+諸費用諸々で450万円位でした。
ウッドデッキとEVASはサービスで付けて頂きましたが、EVASは要らないのでLED照明に変更してもらいました。』

 

 

 

 

 

調べてみたところ、アイフルホームはフランチャイズのため、各県や店舗によって若干坪単価の設定が異なる場合もあるようですが、アイフルホームの平均坪単価は40万円台〜50万円台といったところでしょうか。

 

 

 

 

アイフルホームはローコスト住宅として知られていますが、設備などをグレードアップしていくとそれなりの金額になり、ローコスト住宅と呼ぶには程遠いほどの値段になることもあります。

 

 

 

 

一方で、全て標準の範囲内で建てる場合はかなり金額を抑えることができます。

アイフルホームで値引きや交渉方法

元々ローコスト住宅であるアイフルホームで、値引きは可能なのでしょうか?

 

 

 

 

アイフルホームでマイホームを建てた人の値引き率を見てみると、元々ローコスト住宅なので値引きは難しいと感じたが、交渉に応じて貰えたという声も高くなっています。

 

 

 

最高で100万円ちかくの値引きに成功した人もいますが、全体的な値引き率はフランチャイズの為バラバラとなっています。

 

 

 

 

もしも、アイフルホームで値引き交渉を行おうと思ったら、必ず契約前に行いましょう。契約後はほとんどの住宅メーカーで値引き交渉には応じて貰えません。また、元々がローコスト住宅メーカーの為、値引きに難色を示される事も多いです。

 

 

 

 

その時には、設備など付帯サービスでおまけできないか?など値段ではなくサービスの交渉をすると良いでしょう。

 

 

 

値引き交渉のポイントは、複数のハウスメーカーや工務店に資料請求をする事です。

 

 

他のハウスメーカーの金額を知らないまま、1社に絞ると値引き交渉が進めにくなります。

 

 

下記の「 タウンライフ家づくり」では、一度の入力(2分程度)でアイフルホームやその他ハウスメーカーの資料請求が、無料で可能となっています。

 

 

 

アイフルホームや各ハウスメーカーの間取りプランや総額費用なども、全て無料でもらえますので、かなりオススメできます♪

 

 

 

1社だけではなく、いろんなハウスメーカーの間取りを参考にできますので、後悔しない家づくりが確実にできますよ。

 

 

タウンライフで資料請求するのに向いている人

 

●アイフルホームやその他ハウスメーカーの間取りプランや総額表が欲しい

 

●気になるハウスメーカーはあるけれど、展示場に行くのは面倒。。

 

●来年の消費税あがる前に、そろそろ動き出したい

 

●まだ何も考えてないが、とりあえず資料がほしい

 

●値引き交渉に使いたいので、他ハウスメーカーの総額表もほしい
etc...

 

 

「タウンライフ家づくり」では、それが可能です。1度の入力(約2〜3分)で、各ハウスメーカーの資料請求が無料できるため、忙しい方にも人気のサービスです。

 

 

本日現在、累計112万人の方に利用されているのも信頼の証ですね

 

さらに、今なら、「成功する家づくり7つの法則」の小冊子も貰えます

 

下記のボタンで公式ページへ移動します↓

 

 

page top